About SDGsSDGsへの取り組み

SDGsへの取り組みから、よりよい社会の実現へ

藤枝パークインホテルは国連が提唱する持続可能な開発目標「SDGs」の趣旨に賛同し、以下3項目を重点課題ととらえ、
社業を通じてよりよい社会の実現を推進してまいります。

SDGsとはAbout SDGs

楽しいひとときをお過ごしいただくために

Sustainable Development Goalsの略。2015年9月、国連が採択した「持続可能な開発目標」で「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標が掲げられています。

SDGsとは? JAPAN SDGs Action Platform


Sustainable Development Goals 世界を変えるための17の目標
貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
室の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなに そしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう
goal

重点課題①働きがいのある職場づくり

社員一人ひとりが専門性を高め、いきいきと働くことのできる場所を実現します。

室の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も

◎ワーク・ライフ・バランスの実現

仕事と生活の調和のために、業務効率化、永年勤続表彰にともないリフレッシュ休暇(有給)の導入を行っています。変動労働時間制及び時短正社員制度を活用し、子育てや介護、自己啓発といった生活上のニーズに対応しています。

◎資格取得支援

業務を通じて各分野のプロフェッショナルとして活躍できる知識や経験が得られます。PC検定、調理師などの資格取得を、受験料の負担※などにより会社が支援。社員のキャリア形成に寄与しています。
※受験料の負担には一定の条件があります。


重点課題②地球環境への配慮

「エコホテル宣言」を掲げ、省エネルギー、廃棄物の削減など、お客様と地球に優しいホテルを目指します。

つくる責任つかう責任
気候変動に具体的な対策を

◎環境にやさしい「やさしさプロジェクト」の推進『ロゴマーク』

省エネルギーへの取り組みをはじめ、クールビズ実施など、あらゆる面でエコなホテルを目指します。

  • ごみの積極的な分別作業シャンプーを詰め替え式にして、廃棄をへらす
  • エコ掃除(連泊のお客様の掃除不要カード)
  • 必要なものを必要なだけ使用できるようセルフアメニティコーナーの設置
  • 電球のLED化
  • 空調、空頭設備の効率化の推進(積極的な設備に更新)
  • EV自動車用コンセント設置によりクリーンエネルギーへの推進

重点課題③より良い地域づくり

社会貢献活動や地域の文化振興に資する活動を通じ、より良い社会の実現を目指しています。

住み続けられるまちづくりを

◎地域振興への取り組み

地域団体と連携を図り、地域の活性化活動への積極的な参加、または提言活動。

◎社会活動に積極的な支援

地元サッカーチームのスポンサーや花火大会等々の地域イベントへの支援を通じた地域活性化への取り組みを行っています。または自ら企画した地域イベントや駅前公園の緑化活動への支援など行っております。

◎非常電源の設置

停電時事業継続、地域貢献を目的とした大型発電機をを導入しました。災害時地域貢献など用途が広がります。